玄関ドアを交換すべき理由とは?住宅を守るためにできること

ドア交換を依頼しよう

住宅の玄関ドアを変えたいと思うこともあるかと思います。しかし、ドア交換においての様々な問題から不安を感じ、依頼するかを迷っている方もいることでしょう。そんな方のためにドア交換の必要性についてご紹介していきます。

玄関ドアを変えた方がいいシーン

  • ドアの劣化によって開閉困難が起こっているとき
  • ドアの大きさに不満を感じているとき
  • ドアの防犯性能に不安を感じているとき
  • ドアのデザイン性を向上させたいと思っているとき
  • ドアが古くなって壊れそうだと感じるとき

玄関ドアを交換すべき理由とは?住宅を守るためにできること

ドア

デザインがリフレッシュできる

玄関ドアのみをリフォームするご家庭も増えており、今では沢山のメーカーが玄関ドアを開発しています。そして、それに伴い、玄関ドアの種類も増えて続けており、現在では実に数百種類の玄関ドアから選ぶことが可能です。ご自身やご家庭の好みやライフスタイルからデザインを決めることができるのはドア交換の大きなメリットでしょう。

男性と親子

防犯性能がグレードアップできる

最近の鍵は一昔前とは違い、防犯性能において高性能なタイプのシリンダーも豊富にあります。そのため、ドア交換をすることで防犯性能がグレードアップさせることも可能です。ピッキングや空き巣などの被害に不安を感じているご家庭であれば、ドア交換を検討してみてもいいでしょう。

模型

通常のリフォームよりも安い

玄関ドアリフォームは文字通り、玄関ドアだけを交換するために通常のリフォームよりも遥かに費用負担が安いです。玄関ドアリフォームの相場は選ぶ玄関ドアの種類・タイプ、工事内容によって異なりますが、30万円~50万円以内で施工を行なうことが可能です。工期自体も数時間と早く終わるため、費用を抑えたリフォームを希望の方にはピッタリと言えるでしょう。

ここがポイント!

玄関ドアはお客様をお迎えする「家の顔」とも言える存在です。玄関ドアを交換する際には、来客者の目線も考えて依頼するべきでしょう。

広告募集中