鍵屋さんに依頼する前に知っておきたい鍵の種類

沢山ある鍵の種類

鍵と一口にいっても玄関の鍵、車の鍵、倉庫の鍵、金庫の鍵と実に様々なものがあります。しかし、これらの鍵はどれも違う形をしていると思うことはありませんか?これから鍵の種類についてご紹介しますので、鍵屋さんに依頼する前に確認しておきましょう。

鍵屋に依頼する時の4つの注意点

  • 鍵や錠によって合鍵が作れない場合もある
  • 鍵の開け方次第では新たに錠を取り付ける必要がある
  • 業者によっては料金やサービスが異なることもある
  • サポート体制や保証サービスがない場合もある

鍵屋さんに依頼する前に知っておきたい鍵の種類

女性

ディスクシリンダー錠

日本の住宅において最も利用されている鍵がディスクシリンダー錠になります。このディスクシリンダー錠は普及当時はセキュリティに優れていることから爆発的に人気になりましたが、現在ではピッキングしやすい錠と言われます。ご自宅がディスクシリンダー錠なら鍵屋で交換することをおすすめします。

作業員

ディンプルシリンダー錠

従来のシリンダー錠にデコボコな窪みをプラスすることで、ピッキングが困難になったディスクシリンダー錠は今では鍵屋において人気も高いです。ディスクシリンダー錠が導入されている建物は比較的に新しい戸建てやマンションなどが多いというのが現状ですが、今後、鍵交換でも主流になることが予想されています。

女性

最新技術であるデジタルキー

導入するには費用がかかり実用性には難がありますが、電子的に施錠する最新技術が詰め込まれたデジタルキーは防犯性能において最も優れています。デジタルキーにも種類があり、暗証番号錠、カード錠、生体認証錠、リモコンキーなどが代表的でしょう。デジタルキーは鍵屋で依頼されるケースも少ないですが、今後、鍵の進化に伴い主流になるかもしれません。

まとめ

鍵屋に鍵の取り付けや工事を依頼する前には、鍵の種類や防犯性能の高さをチェックしてから、依頼するようにしましょう。そうすることでご自宅の安全を確保できるはずです。

広告募集中